6月最終週の土日だけでぎっくり腰の新規のお客さまが3人もいらっしゃった。季節的には冬の寒い時期や5月の連休近くになる方が多いのですが・・・7月近くで3人は少し多いです。

すべてのお客さま共通していたことは下半身の疲れであった。仕事が忙しかったや海外旅行後であったり。そしてもう一つ共通していたことはみなさんお風呂で温めて余計に悪化させてしまっていることです。ギックリ腰の場合炎症なのでまずは氷で冷やしてください。決して痛みのある場所をほぐすようなことはしないでください。

ギックリ腰は基本的にはいきなり起こることはありません、日ごろの疲れや寝不足などが積み重なって、そんな時に重いものを持ち上げたり腰をひねったりなどのきっかけでギックリ腰になります。

日ごろから疲れをためずストレッチなどご自分でケアできるところはしっかりやっていただいて、ご自分でのケアでは間に合わなく感じるようでしたら半蔵門カイロプラクティック整体院を頼ってください。